施術の流れ

整骨院えんの施術

整骨院えんは 問診・施術・説明・指導 が基本です。

問診

問診で改善の糸口をつかむ

整骨院えん問診の様子
当院の問診は少し長めです。
施術のベッドで簡単に聞くだけ…なんてことはありません。ちゃんと椅子に座って、具体的に症状をお伺いします。「腰が痛い」としても、かがんだとき痛いのか、反ったときに痛いのかで施術で狙う場所は変わってきます。また、時間をかけて問診しているとあなたの姿勢やクセや考え方も分かってきます。何のために施術したいのか、治ったら何がしたいのか など目標になる部分も見えてきます。

お話したこと全てが改善に向けての効果的な施術へと繋がります。

説明し理解してもらう


問診・徒手検査で分かったことはその場でお伝えし、どのような施術をどのようにすすめていくのか説明します。説明もせずにいきなり施術することはありませんのでご安心ください。納得していただいた上で施術に入ります。分からないこと、気になることがあればどんどん質問してください。

※徒手検査・・・器具を使わず手で行う筋力の検査

施術

施術はすべて手で

整骨院えん手による施術
当院は電気や器具は使いません。
すべて「手」で行っています。診て触って今日のこの人にはこの手技をという感覚重視の施術です。ですから問診して今日はこんな施術をしますと言っても体を触って変更になることもしばしばです。

施術は施術する日の体調や症状に合わせて変えていきます。「何回も通ったけど毎回同じ施術だった」ということはありません。

筋肉にアプローチする施術

整骨院えん施術の様子
基本的に筋肉にアプローチする施術です。
当院では痛いところを施術するのではなく、痛いところに影響を及ぼしているところを施術していきます。

手が触れているだけという施術もありますし、少々痛い施術も中にはあります。ただし、施術中は痛くても施術が終われば「痛い」よりむしろ「気持ちいい」「すっきりした」「軽い」と感じていただけます。家に帰ってからも施術したところに圧痛があるのはよい施術とは言えません。
また、関節をポキポキ鳴らすといった施術は行っていません。気持ちいいだけのマッサージだけで終わることもありません。

あなたの持っている体の機能を最大に生かせるように体を整えていきます。

痛いところだけでなく全体が良くなっていく

整骨院えんでは 肩が痛いから肩だけみる とか 腰が痛いから腰だけみる といったことはありません。からだ全体から症状を診ていきます。

からだ全体から症状を診るので、腰痛で来院したのに肩こりが楽になっていたり、手のしびれで来院したのに胃の不快感が無くなっていたりといったことが起こります。このように一番気になっていた症状だけでなく二番三番に気になっていた症状もいつの間にか消えているといったことがよくあります。体は全部つながっているのです。

説明と指導

理解するから改善しやすくなる

整骨院えん説明の様子
あなたの体が今どんな状態で、どうしたらいいのかを具体的に説明します。「体について理解すること」ここがないとどうしても受け身の治療になってしまいます。

あなたにも体のことを理解していただきたいと考えています。なぜこうするの?なぜこうしてはだめなの?と少しでも疑問に思った時はすぐに聞いてください。自分からも治すぞという気持ちでいるほうが断然改善が早いです。

自身の体の状態を知り、正しい知識を身につける

どういう動作が良くないのか、何に気をつけたらいいのかが分かる

日常でのあなたの行動が変わってくる

だからしっかり改善する

あなただけの指導書「マップ」をお渡しします

施術で体を整えても、傷めた時と同じ生活習慣では同じ症状がでてきます。だから、当院は施術+セルフケアの2本立てです。それぞれの患者さんの症状に応じて改善するためのセルフケア(ストレッチ・体操・生活習慣の見直しなど)を指導していきます。

でも中には「セルフケアはできないなぁ」といった方も多いのではないでしょうか?出来ない原因のひとつに「忘れる」があります。院で指導されたことも家に帰って忘れてしまったでは改善につながりません。

そこで、当院では受付がその場でイラスト付きでまとめます。”改善”というお宝に向かう地図と言う意味でマップと呼んでいます。あなた専用の「マップ」は当院だけです!!書いている内容は

  • 改善のためのストレッチや体操
  • 日常気を付けること
  • なぜこうしないといけないかの説明
  • その他今のあなたに知っておいてほしい事

などです。その場で書いてその場で渡します。1枚だけのあなた専用です。

患者さんの声

店舗情報

予約する

トップに戻る