マウスの使いすぎで人差し指が痛い

仕事でパソコンを使われる30代男性。クリックが頻繁で人差し指が痛いとのこと。使いすぎの痛みは疲労によるところが大きいです。では、どうするかってお話です。

指ではなく腕

マウスをクリックするときは腕を固定して指先を動かします。だから指から腕にかけての筋肉に疲労が溜まると痛みに変わることが多いです。腕から指にかけての筋疲労を取ることで痛みは軽減します。

この方の場合、触らしてもらって「あ、ここだな」と思ったポイントは2つ。
①人差し指の延長の手首あたり

マウスで痛い指ほぐす場所

 

②ひじから少し下がったところ。腕の筋肉の付け根のあたり

腕の筋肉の際を押す

ここを作業が終わったら指でくるくるとほぐすようにアドバイスしました。強くグリグリはしないように。軽い刺激で十分です。

②はどなたがやってもOKです。①で効果が出るのはこの患者さんだけかも知れません(実際に触ってみないと分からないので)が、似たような症状の方は試しにやってみて下さい。悪い影響は出ませんので。

注意したいのは施術で一旦楽になるとつい何もしなくなってしまい、また痛くなってから「どうしよう」となること。一旦痛みが出ると少しの作業でも痛みを感じてしまいます。痛みが出ないようにすることが大事です。

疲労を溜めないことが予防

疲労から出る症状は休んで回復させるのが良いのですが、仕事の作業で…といった場合休むことは難しいです。であれば対策は「疲労を溜めない」ことです。

疲労を溜めないために作業が終わったらストレッチは効果的です。しっかり伸び縮みする筋肉にしておくと循環が良くなり疲労回復の助けになります。

おすすめのストレッチはこちら

 

マウスの使いすぎで痛い指の手入れ方法

予約する

  1. 腰痛の女性のイメージ

    椅子に座ると痛い腰

  2. 以前は同じところばかり肉離れしていた

  3. 病院では原因が見つからなかった手のしびれ

  4. 手のしびれ

    手術をすすめられた頸椎ヘルニア

  5. 腹筋するイメージ

    腹筋続けたけど変化の無い腰痛

  1. 脳が作る痛みの対処法

  2. 自律神経失調症の治し方のひとつはぼーっとすること

  3. 「痛くなるかもしれない」が痛みを引き寄せてしまう

  4. マウスの使いすぎで人差し指が痛い

  5. 腕がだるい時おすすめのストレッチ