若いのに膝が曲がって見えるのはなぜ?

「職場で撮った集合写真を見たら、自分だけ膝が曲がってるんですよ。まっすぐ立ってるんですよ。一人だけ歳とって見えるんです!なんででしょう?」と20代女性から質問を受けました。

筋肉の伸びが重要

過去に怪我もなく、先天的に骨格が曲がっていないのに膝が曲がって見える場合、注目するのは脚の後ろ側の筋肉です。

脚の背面の筋肉が衰えると膝が曲がってくる

太ももの裏、ふくらはぎの筋肉の伸びが悪いと膝がまっすぐ伸びません。そうなると膝が曲がったように見えてしまいます。

筋肉が伸びにくくなる原因

脚の後ろ側の筋肉が伸びなくなるのは「伸ばしていないから」です。「だから、伸びないんだって!」と聞こえてきそうですが、これは体のシンプルなところで「伸ばしてないから、伸びなくなった」のです。

伸ばしにくくなると余計に伸ばさなくなります。伸ばさなくなると更に伸びにくくなります。悪循環になっていませんか。

伸ばす方法

継続したストレッチが効果的です。

でも、お風呂上りや寝る前にストレッチを毎日しよう!なんて決意はなかなか続けられません。(続けられる人は続けてもらったらいいのですが ^^)続かない人は日常生活の中で伸ばす機会を増やしてください。

例えば「椅子から立った時は1回伸ばす」ようにします。1日10回立ったり座ったりするとして、3回くらい忘れて、2回くらい忘れたことすら忘れてて、それでも5回は伸ばせます。昨日まで1回も伸ばしてなかったらものすごく伸ばしてますよね!そんな風に自分ができることに落とし込んでいくのが続けるコツです。

ただし、かなり固く伸びない筋肉になっている人は、この方法では追いつかないかもしれません。時間もかかります。時短するなら施術を受けて一気に変える方法もあります。

太ももの裏やふくらはぎを伸ばしたい場合、お尻の筋肉や太もも前の筋肉など関連する筋肉がたくさんあります。しかもセルフストレッチでは伸ばせない筋肉もあります。施術の利点は自分で出来ないところまでアプローチできることです。

ただし、施術で伸びるようになったらそれで終わりかと言うとそうではありません。施術を受けて伸びるようになったら、伸びる状態をキープするする努力は必要です。

脚の背面が伸びないと膝が曲がる

この質問者さんは施術を受けて脚がしっかり伸びるようになりました。他にも脚の後ろ側の筋肉が伸びるようになると背筋も伸びるので立ち姿勢が楽になったようです。

おススメのストレッチはこちら ↓


腰痛対策のストレッチですが足の裏側を伸ばすのに効果的です!

予約する

トップに戻る

関連記事

  1. 膝の痛みのためダイエットをしようと決意するイメージ

    何キロ体重が増えたら膝に影響が出ますか?

  2. 固い足首を柔らかくする方法の整体マンガ

    固い足首を柔らかくする

  3. 股関節が痛くなる原因って?

  4. 足の長さの違いを確認する方法

    脚の長さが左右で違う

  5. ももを引き寄せると股関節が痛い。なぜ?

  6. 朝方に足がつる原因と対策