何キロ体重が増えたら膝に影響が出ますか?

膝の痛む患者さんからの質問です。膝は小さな断面で体重を支えているので体重が増えれば負担が増えることは想像つきます。「何キロなら増えても大丈夫?」と聞かれました。

1㎏の認識

膝が痛いと言って来院される方に「最近体重増えましたか?」と聞くと「増えたけど1㎏か2㎏ですよ」なんて言われます。

もう完璧に「1㎏~2㎏なんて膝に影響でないですよね」と思っている聞き方です。残念ながら1㎏でも影響が出る人は出ます。

影響出る人で出ない人

1年で5~6㎏とか増えたなら膝が痛くなってもおかしくないです。ここは体重減らすのが1番です。1㎏程の増加でも膝に影響が出やすいのは筋肉量の少ない人です。特に太ももの筋肉が弱っていると影響が出やすいです。何人も患者さんを見ていますが、足、お尻の筋肉がしっかりしている人は体重増加でも比較的影響を受けにくいです。

他には、筋肉はあるけど使えていない人(使わないまま過ごすとこの先どんどん筋肉は落ちていきます)。立ってる時に片側ばかりに体重かけるなど、体の使い方に片よりのある人。

そういった方も影響が出やすいようです。

脂肪だけ減らそう

1㎏でも影響出る人は出ると分かっていただいたと思います。膝の負担を減らすために体重を減らすのがよいです。ただし、体重が落ちればOKではありません。大事なのは筋肉そのままで脂肪だけ落とすことです。支える筋肉が落ちてしまえば今より体重が軽くなっても膝の痛みはそのままの可能性があります。食事だけのダイエットは筋肉が落ちやすいです。必ず運動を組み込んでください。

◆まとめ◆

1㎏の体重増加でも膝に影響が出る人は出ます。中でも筋肉量の少ない方、特に太ももの筋肉が痩せてきた人は影響が出やすいです。膝の痛みを無くすなら体重を落とすことと、筋力アップが必要です。ただし、膝の痛みの原因は体重増加だけではありません。他にも原因はあるかもしれませんので体重だけを追いかけないようにしましょう。

予約する トップに戻る

関連記事

  1. 朝方に足がつる原因と対策

  2. 足のむくみのイメージ

    むくんだ足を上げて寝るときの注意

  3. 足の長さの違いを確認する方法

    脚の長さが左右で違う

  4. 股関節が痛くなる原因って?

  5. 固い足首を柔らかくする方法の整体マンガ

    固い足首を柔らかくする

  6. 若いのに膝が曲がって見えるのはなぜ?