半身浴の方法を間違えると体は温まらない

冷えてしまった体を温めるならお風呂が一番手っ取り早いです。中でも体の芯まで温めるなら半身浴が効果的です。ただし、半身浴の仕方を間違えるとかえって冷えてしまいます。

ぬるめって何度?

ぬるめでゆっくりつかりたい半身浴。ぬるめって何度ですか?とよく聞かれます。だいたい38~40度くらいが目安と言われているようですが絶対ではありません。当院でお伝えしているのは、いつも入っている温度よりちょっとぬるいなと感じる程度です。

「38度って聞いたから38度にしたけど寒くて無理!」とか「全然温まらない!」といった声を聞きます。普段高めで入ってる人が急に温度を下げたらそりゃ寒いです。今よりちょっとぬるめで入る、慣れてきたらまたちょっとぬるめにするといったように段階を踏むとぬるめのお湯でもしっかり温まれます。

 

上半身はよく拭く

お湯から出ている部分の水滴はちゃんと拭いて下さい。これが出来ていない人が多いです。皮膚に残った水滴は体温を取って蒸発していきます。濡れたままで入っているとかえって冷えてしまいます。あと、頭洗った後ならタオル巻くとか、ポタポタ落ちてこないように注意です。

 

予約する トップに戻る

関連記事

  1. 血流が悪いとどうなるの?

  2. 生活習慣のチェックのイメージ

    血流をよくする方法

  3. 冷えにくい体にするにはどうしたらいいのかの整体マンガ

    冷えにくい体にする方法