肩こりの治療はダイエットと似てる

何回来たら肩こりが治りますか?と聞かれることがあります。申し訳ないのですが、答えは「人によって違う」としか言えません( ;∀;)

それはコリの強さが違うからとかそういった理由だけではありません。人によって改善速度が違うのはあなたが「どれだけできるか」にかかわってくるからです。

肩こり治療とダイエットは似た者同士

肩こりの治療はダイエットと似ています。ダイエットは食事制限や運動で、体重を落とします。でも、体重が落ちたからと毎日お腹いっぱい食事して、運動しない生活に戻ったらまた太ってしまいます。
痩せたけど元の生活の戻ったら太った

それと肩こりは同じです。施術だけでは一時的に楽にはなりますが、元の生活に戻ってしまうとまた肩こりになってしまいます。なぜなら肩こりの原因に普段の姿勢や生活習慣が大きくかかわってきているからです。

日常生活に潜む根本の原因

例えば前かがみの姿勢でいつもパソコンをしている人は背中の筋肉が常に前に引っ張られて伸びています。筋肉は伸びたままでも、縮んだままでも張ってきます。この姿勢が原因で肩こりが出ている場合、施術でいくら張りをとり、肩こりがよくなっても前かがみの姿勢を正さない限り、また肩がこってきます。

肩こり改善のために施術を受け、ストレッチや運動をし、普段の姿勢に気を付け、肩こりを改善する。
そこで気を抜かずに肩こりの無い状態をキープするようにする。その状態をキープするためにやっていることが日常になればダイエットと一緒で、その状態は肩こりが治ったと考えてよいと思います。

でも、また肩こりがあった時と同じような生活に戻れば肩こりは出てきます。

肩こりが治ったけど元の生活に戻ったらまた肩こっただから何回とは決められませんが取り組めば取り組んだだけの改善が見込める症状であるといえます。

 

予約する

関連記事

  1. 肩こりの人のお風呂の入り方のマンガ

    肩こり解消のフロの入り方

  2. 肩こり体操いったい何がいいのかマンガで解説

    肩こりに一番効果のある体操

  3. 肩こりの人に足りないのはこの動作!

  4. 巻き肩の治し方を整体マンガで解説

    巻き肩の治し方

  5. 肩以外の悪いところが治ったら肩こり治ることもある

    治らない肩こりでこんな間違いしていませんか

  6. ツライ肩こり 血流をアップするには