ツライ肩こり 血流をアップするには

血流がよいと肩こりの回復は早いです。一晩寝たら肩こり治ってる 理想ですね。肩がこらない体にするのは難しいですが肩がこっても回復するようにすればいいのです。

血流が悪いと悪化しやすく回復が遅い

肩こってるとこってる筋肉には血が流れにくくなってきます。
血流がよければ多少の筋肉の張りは自己回復しますが、悪いと肩がさらにこってきます。

血液は酸素や栄養などを運び、老廃物を回収していきます。
血の流れが悪いと酸素や栄養が運ばれにくく、老廃物が回収されにくくなっていきます。
筋肉にだんだん疲労物質が溜まって肩こりが回復しづらくなってきます。ですから、血流を良くする事が出来れば肩こりの改善も期待できます。ただし、血流が悪いことは肩こりの原因の一つであって全てではありません。その他の原因も併せてみていく必要があります。

血流が悪いのは肩だけじゃない

肩がこっている時は肩周りの血流が特に悪くなっています。肩周りの血流アップは必須ですが、血液は全身流れていますので肩周りだけでなく全身の血流アップも重要です。

全身の血流を上げるには

30代女性 肩こりで来院されました。肩はガチガチ鉄板のようになっています。これでは血も流れにくいです。血流が悪いので回復するどころか日に日に辛くなっています。肩周りの血流が悪いのはもちろんですが、手や足も冷えています。

そこで施術と並行して自宅では「毎日お風呂に浸かる」「駅まで歩く」をやってもらいました。お風呂には15分以上湯船に浸かる、駅までは片道12~3分の距離です。最初は辛い肩こりから動くのも嫌だったようですが、施術を受け体が楽になってくると動く気になってきたようです。ひと月ほど続けてもらうと肩が軽く感じるようになってきました。

全身の血流アップは、「体を温める」「体を動かす」が効果的です。「温める」なら「お風呂」。「動かす」なら「歩く」が手っ取り早いです。家の中なら「青竹ふみ」も効果的です。こっている部分だけでなく全身の血流を考えましょう。

動くと循環は変わる

 

予約する

関連記事

  1. 肩こりの治療はダイエットと似てる

  2. 肩こり体操いったい何がいいのかマンガで解説

    肩こりに一番効果のある体操

  3. 肩こりの人のお風呂の入り方のマンガ

    肩こり解消のフロの入り方

  4. 肩こりの人に足りないのはこの動作!

  5. 巻き肩の治し方を整体マンガで解説

    巻き肩の治し方

  6. 肩以外の悪いところが治ったら肩こり治ることもある

    治らない肩こりでこんな間違いしていませんか