手を振らずに歩く人は腰痛に注意

慢性腰痛は「こんなことが?」と思うようなことが原因になります。歩く時のクセもそのひとつです。

手を振らないで歩くと腰痛になる

手を振らないで歩くと腰痛になる

手を振らずに歩くと、使われるべき筋肉が使われません。使われない筋肉は衰えていきます。衰えた筋肉で腰を支えるのはキツイですね。だんだん腰に負担が溜まります。

トレーニングで筋肉を鍛えるのもいいのですが、こういった奥の方にある細かい筋肉はトレーニングで鍛えるのは難しいです。だから、しっかり手を振るようにして、日常的に動かす方が効率的で本来の姿です。

ぜひ歩き方を見直してください。

予約する

関連記事

  1. コルセットを付けた方がいい時の解説整体マンガ

    コルセットの着け外しのタイミング

  2. 背中がつりやすいのはどうしたらいい?

  3. 腰に負担の少ない抱っこの仕方

    腰が痛い!子どもの抱っこの仕方

  4. 朝起きてしばらく腰が痛いのはなぜ?

  5. 筋トレや体操、ストレッチは何回やったらいいですか?

  6. 腰痛改善のための体操をしたら痛い時は続けるべき?止めるべき?の整体マンガ

    腰痛体操が痛いとき止める?続ける?