朝起きてしばらく腰が痛いのはなぜ?

50代女性からの質問です。朝起きると腰が痛く、朝ご飯を用意したり身支度してるとそのうち痛みは消えます。日中痛くなることはないとの事。「朝だけ痛いってどういう事なの?」と聞かれました。

朝は体が固い

朝起きた時は体が固くなっています。寝返りしない方は余計に固くなりがちかもしれません。その固い体のまま体を使い始めると痛みが出ることがあります。しばらく動いたら痛くなくなるのが特徴です。腰だけでなく膝にもこの症状は出やすいです。これはどこが悪いといったことではなく年齢と共に出やすい症状です。

老化なのか?

「つまり老化ですか?」こう聞かれると確かに老化現象の一つですとお答えしなければなりません。でも同じ症状に全員なる訳ではありません。

同じように朝だけ腰痛という症状で来られた40代の男性は、施術で腰の可動域を広げたり(柔軟性を上げる)、腰に疲労が溜まって筋肉が固くなっていたので筋疲労を取る(筋肉の状態のケア)など、からだ全体整えたら1ヶ月もしないうちに朝の痛みはなくなりました。

筋肉の状態や、体の柔軟性なども関係しています。

布団でゴロゴロしてから起きる

いわゆる「腰痛持ち」や「起きがけが痛い」という人は、目が覚めてすぐ起き上がるのはおススメしません。布団の中であっち向いたりこっち向いたりゴロゴロ動かしてらか起きるようにしてください。車の暖機運転のようなイメージです。

体操もおすすめ

ゴロゴロするより何かはっきりすることが決まってる方がいい!というのであれば軽い体操をしてから起きるといいです。

質問者の50代女性にもこの体操をしてもらってから起きるようにしてもらいました。今では朝の痛みはないようです。
体操はこちら参照してください↓

動き出しが痛い腰

予約する

トップに戻る

関連記事

  1. 背中がつりやすいのはどうしたらいい?

  2. 筋トレや体操、ストレッチは何回やったらいいですか?

  3. 腰を押さえる

    腰痛体質ってあるんですか?

  4. ここの筋肉が弱いと腰痛になりやすい

  1. 腰痛の女性のイメージ

    椅子に座ると痛い腰

  2. 以前は同じところばかり肉離れしていた

  3. 病院では原因が見つからなかった手のしびれ

  4. 手のしびれ

    手術をすすめられた頸椎ヘルニア

  5. 腹筋するイメージ

    腹筋続けたけど変化の無い腰痛

  1. 足の長さの違いを確認する方法

    脚の長さが左右で違う

  2. 夕方になると前かがみになる

    夕方になると体が前に傾く

  3. 前かがみ姿勢のすり足を改善したい

  4. マッサージの代わりになる方法

  5. リラックスする方法ってありますか?