腰痛体操が痛いとき止める?続ける?

腰痛の改善のために、体操や筋トレを指導しています。
体操や筋トレをしたら痛いとき続ける?止める?どちらがいいのでしょうか。

腰痛改善のための体操をしたら痛い時は続けるべき?止めるべき?の整体マンガ

腰痛改善のための体操をしたら痛い時は続けるべき?止めるべき?の整体マンガ

腰痛改善のための体操をしたら痛い時は続けるべき?止めるべき?の整体マンガ

まず、どこが痛いですか?
体操の動作をした時に腰が痛くなるようなら様子を見た方がいいでしょう。体操を始める時期が早かったかもしれません。
脚やお尻の筋肉が痛いようなら続けて問題ないです。腰痛改善の体操は脚やお尻の筋肉を鍛えるものが多いです。だから筋肉痛が出ているのなら逆にしっかり体操できているということです。

腰痛改善の体操は、痛いのを我慢して頑張れば頑張るほどよくなる訳ではありません。
顔をしかめるほど痛いのであれば運動量を加減したり、一旦止めて1~2日後チャレンジしたりしてみてください。

ただし腰痛が治った後もスムーズな生活を送りたいなら安静にし過ぎるのは禁物です。過保護にならないようにしてください。
いつまでたっても痛いときや、自分では判断つかないときはいつでもご相談ください。

 

予約する

関連記事

  1. 腰痛の人向けの筋肉のチェック方法

    腰痛の人が鍛えたい筋肉

  2. 筋トレや体操、ストレッチは何回やったらいいですか?

  3. 椎間板ヘルニアが腰痛の原因ではないかもしれない整体マンガ

    椎間板ヘルニアは腰痛の原因とは限らない

  4. 繰り返すぎっくり腰の本当の原因の整体マンガ

    くり返すぎっくり腰の本当の原因

  5. 朝起きてしばらく腰が痛いのはなぜ?

  6. 腰を押さえる

    腰痛体質ってあるんですか?