歪みを作らない!片側に体重が乗る姿勢の対策

ずっと立っていて疲れてくると「やすめの姿勢」をとっていませんか。
立ち仕事の人に多いようです。この立ち姿勢が腰痛、肩こり、背中の張り、股関節痛などを招きます。
どうしたらいいかの対策です。
片側に体重を乗せるクセが不調を招く整体マンガ

片側に体重を乗せるクセが不調を招く整体マンガ

片側に体重を乗せるクセが不調を招く整体マンガ

足は「利き足」と「軸足」があります。
目の前に蹴ってくださいと空き缶を置かれたとき蹴る方の足が利き足。体を支える軸になるのが軸足です。
無意識で片側に体重を乗せている場合、たいてい軸足に乗っています。軸足に乗せた方が体は安定するので仕方ないところもあるのですが、左右で使い方に差があるとどうしても歪みやねじれが出てきます。

要は片側の足に体重を乗せないようにすればいいのですが「~~してはいけない」と考えると窮屈になって続きません。「片側に体重を乗せたらいけない」ではなく「歩幅を広くすればいい」と考えてみてください。

あと、腹筋、背筋などの筋力が低下するとまっすぐ立つのがしんどくなってきます。すると片側に乗せてしまいます。その方が楽だから。
心当たりのある人は筋トレも必要です。

 

予約する

関連記事

  1. 体の歪みの原因、治し方の整体マンガ

    体の歪みを治す方法

  2. 肩こり腰痛になりにくいパソコンの正しい姿勢

    パソコンを使うときの姿勢で気を付けること

  3. 前かがみ姿勢のすり足を改善したい

  4. O脚の人やひざの内側が痛む人向けの歩き方の整体マンガ

    O脚・膝の痛みは歩き方を見直す

  5. O脚の原因と治し方の4コマ整体マンガ

    O脚の治し方

  6. ハイヒールで格好よく歩く方法の整体マンガ

    ハイヒールで格好よく歩く方法