肩回し体操、効果の出る回し方

肩こりに肩回し体操!効果の出ないやり方ではやっても意味がありません。
どこに気を付けたらいいのかポイントを押さえよう!

肩回し体操をするときのポイントを漫画で解説

肩回し体操をするときのポイントを漫画で解説

肩回し体操をするときのポイントを漫画で解説

肩を回すときに注意するポイント

1.肩に手を添える(肩関節の負担が少ない)
2.回したときに体を前後半分にした後ろ側に肩がいくように
3.肩甲骨が動くのを意識しながら
4.毎日最低1回はやる
5.現在動く範囲の最大を回すようにして
6.ゆっくり大きく前まわし30回後ろ回し30回
7.回したとき肘が正円を描くのを目標に
8.体が動きにくい時は施術で先に調整

肩回してるけどあんまり効果ないって人に聞くと圧倒的に回数が少ない。回す回数も少なければ頻度も少ない。体操は薬じゃないので1回2回やっただけでは効果は薄いです。でも続ければ確実に肩周りの環境が変わります。

予約する

関連記事

  1. 朝起きる前の体操で腰痛予防

  2. 四十肩・五十肩 肩のインナーマッスルを鍛える方法

  3. マッサージの代わりになる方法

  4. 姿勢のリセット

  5. お尻と太ももを鍛える

  6. ウォーキングで体力アップ!ここが残念3つのポイント