患者さんの声

歩いての外出ができるようになった

病院で脊柱管狭窄症と診断されました。歩行すると足がしびれ、休憩をはさむと歩けるようになります。両太ももが痛く右足のふくらはぎのしびれがあり悩んでいました。

患者さんのイメージイラスト

京都市中京区 松原広明さん

症状脊柱管狭窄症・両太ももの痛み・右ふくらはぎのしびれ
アンケート日2018.1.22
Q1.施術を受けて変化はありましたか?
以前は20~30分歩くと右足がしびれ、歩くのが辛くなり立ち止まって休まないといけなかった。今は、歩きはじめの5分程度は両太ももの痛みやふくらはぎのしびれはあるが次第に痛みはなくなり、1時間以上歩くことが出来るようになった。気にせず歩いての外出が出来るようになった。
また、長年お腹の調子も悪く「これはしょうがない」と思っていたがここに通ってから便の調子が良くなって驚いています。
Q2.過去に行ったことのある他院と比べてここが違ったといったことがあればお聞かせください
積極的にスポーツすることをすすめられ、体に対し自信がついた。
患部のみではなく、心身全般についての不調の相談もできる。
Q3.院長の印象はどうですか?
とても話しやすく信頼できる。安心感をもらっています。

整骨院えんでは症状のある部分だけでなくからだ全体から診ていきます。一番気になる症状だけでなく他の症状も合わせてよくなっていくことがあります。

予約はこちら